スポンサーリンク
実務・現場

要因分析の手法(下)

それでは、要因分析手法の基本的な考え方シリーズの最後となります。 今回は、要因分析手法としてのちょっと細かい部分のテクニックについての説明となります。 ちょっと気を付けることで、なぜ?と掘り進めることが楽になったり、変な対策を...
実務・現場

要因分析の手法(中)

それではいよいよ要因分析の手法の本題です。 どのように考え、どのように真因に至るのかについてまとめていきます。 分析手法の考え方 幹となる部分 様々な流派があるというお話を先回していますが、そういった中にあっても...
実務・現場

要因分析の手法(上)

あるべき姿と現状のギャップが問題であり、あるべき姿へと改善するためには、”なぜ?そのような問題が起きたのか?”が、分からなければ対策もできません。 対策したつもりが気付けば同じ対策を何度も繰り返している、別の問題がもぐら叩きのように...
マネジメント

パフォーマンスを向上させるには

”パフォーマンスを上げる”、”成果を上げる”というのは監督者の任務であり、一番頭を悩ませる部分ではないでしょうか? 今回はそんな業務効率を最大限にするパフォーマンスを向上させる要素についてまとめます。 いかにチームのパフォーマ...
実務・現場

問題解決の手法

問題解決という作業は、どのような職場でも家庭でもあることですが、対策したと思っていても再発したり、なかなか対策効果が出なかったりすることも多くあります。 なぜそのようなことになってしまうのか、調べてみると、基本的な問題解決の流れに沿...
日常のこと

下2本の親知らずを抜くために入院しました

10年ぶりの歯科検診にて、レントゲンで右下の親知らずの下に影が見られるということで、親知らずの抜歯を勧められました。 放置していても治ることは無いので、奥歯にも影響が出る前に抜いてしまうこと、そして横向きに生えており完全に埋まった状...
企業経営理論

PDCAサイクル

今では多くの方が認知し、活用されているPDCAですが、実際にうまく使われていないケースも多く見受けられます。 Plan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Action(改善)の言葉の意味や流れ、考え方についてまとめていきます...
企業経営理論

戦略やビジョンを評価する4つの視点

バランス・スコアカードの流れにおける戦略とビジョンを適切に評価していくことが、将来あるべき姿へ到達するためにとても重要な要素となります。 今回は、この評価をするときに用いる4つの視点についてまとめていきます。 4つの視点とは ...
企業経営理論

KPIやKGIとは?

みなさんは、KPIってご存知でしょうか? KPIによる活動の達成度を確認する流れも、ここ最近で拡大してきていると感じます。 日本だけでなく、米国赴任時においてもKPIによる各プロセスの進捗判断をしていましたが、私の勤める会社で...
企業経営理論

SWOT分析

SWOT分析とは、環境分析の手法になります。 自社内部の環境では、強み(Strengths)と弱み(Weaknesses)を、外部の環境では国規模で経済を把握していくマクロ経済と、マーケット別に経済を把握していくミクロ経済があります...
スポンサーリンク