問題解決

スポンサーリンク
実務・現場

管理面に効果的な要因分析手法

私の職場では、半年かけて問題解決のための要因分析トレーニングを進めていますが、思いのほか難航しています。 問題解決の手法についてはこちら⇩ そんな中、技術の現場だけではなく、管理面での改善も行っていかなくてはな...
マネジメント

個人商店化が進んだチームに対する改善

「うちの課はベテランが揃ってるから」 そんな話をしてくれた課長のAさんに異動の話が出ました。 そのあとはベテランのうちの一人、Bさんが課長ポジションを引き継ぐことになるそうですが、昇格時期まで少し間があり、そこで引き継ぎや課長...
基礎知識

QCサークル活動が上手にできない vol.2

それでは、前回の続きです。 細かい内容まではとても難しいため、ひとまず活動の流れの中で重要なポイントをまとめていきますが、その際に分かりやすいように、優秀なチームとそうでないチーム(この先、優秀チームと一般チームと表記)で比較しなが...
基礎知識

QCサークル活動が上手にできない vol.1

私の勤める会社でも毎年教育の一環という位置付けで、QCサークル活動を各部、各グループで行うことを推奨という名の義務で活動が行われています。 ですから、当然よく分かっていない現場からは不満の声も多く、活動自体もやる気のない、その場しの...
実務・現場

要因分析の手法(下)

それでは、要因分析手法の基本的な考え方シリーズの最後となります。 今回は、要因分析手法としてのちょっと細かい部分のテクニックについての説明となります。 ちょっと気を付けることで、なぜ?と掘り進めることが楽になったり、変な対策を...
実務・現場

要因分析の手法(中)

それではいよいよ要因分析の手法の本題です。 どのように考え、どのように真因に至るのかについてまとめていきます。 分析手法の考え方 幹となる部分 様々な流派があるというお話を先回していますが、そういった中にあっても...
実務・現場

要因分析の手法(上)

あるべき姿と現状のギャップが問題であり、あるべき姿へと改善するためには、”なぜ?そのような問題が起きたのか?”が、分からなければ対策もできません。 対策したつもりが気付けば同じ対策を何度も繰り返している、別の問題がもぐら叩きのように...
実務・現場

問題解決の手法

問題解決という作業は、どのような職場でも家庭でもあることですが、対策したと思っていても再発したり、なかなか対策効果が出なかったりすることも多くあります。 なぜそのようなことになってしまうのか、調べてみると、基本的な問題解決の流れに沿...
スポンサーリンク