仕事の流れ

スポンサーリンク
実務・現場

要因分析の手法(中)

それではいよいよ要因分析の手法の本題です。 どのように考え、どのように真因に至るのかについてまとめていきます。 分析手法の考え方 幹となる部分 様々な流派があるというお話を先回していますが、そういった中にあっても...
実務・現場

要因分析の手法(上)

あるべき姿と現状のギャップが問題であり、あるべき姿へと改善するためには、”なぜ?そのような問題が起きたのか?”が、分からなければ対策もできません。 対策したつもりが気付けば同じ対策を何度も繰り返している、別の問題がもぐら叩きのように...
マネジメント

パフォーマンスを向上させるには

”パフォーマンスを上げる”、”成果を上げる”というのは監督者の任務であり、一番頭を悩ませる部分ではないでしょうか? 今回はそんな業務効率を最大限にするパフォーマンスを向上させる要素についてまとめます。 いかにチームのパフォーマ...
実務・現場

問題解決の手法

問題解決という作業は、どのような職場でも家庭でもあることですが、対策したと思っていても再発したり、なかなか対策効果が出なかったりすることも多くあります。 なぜそのようなことになってしまうのか、調べてみると、基本的な問題解決の流れに沿...
企業経営理論

PDCAサイクル

今では多くの方が認知し、活用されているPDCAですが、実際にうまく使われていないケースも多く見受けられます。 Plan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Action(改善)の言葉の意味や流れ、考え方についてまとめていきます...
企業経営理論

KPIやKGIとは?

みなさんは、KPIってご存知でしょうか? KPIによる活動の達成度を確認する流れも、ここ最近で拡大してきていると感じます。 日本だけでなく、米国赴任時においてもKPIによる各プロセスの進捗判断をしていましたが、私の勤める会社で...
マネジメント

現場が方針を知らないのはなぜ?

『上の方針がよく分からない』、『会社がどこに向かっているのか分からない』 こういう言葉は、現場改善を始めると必ず耳にします。 この"上"が指すのが直属の上司なのか、部長なのか、もっと上の役員や会社のことなのか、またこの言葉を担...
企業経営理論

BSC(Balanced ScoreCard/バランス・スコアカード)

BSCとは、経営計画を実行した際の評価指標、マネジメント・システムです。 どのような経営をしていきたいか、将来どのような会社にしたいかという経営理念やビジョンを担当者個人の アクションプランに落とし込んでいくかをまとめたものになりま...
スポンサーリンク